特集一覧

【就活必勝】194人の就活相談にのった東大卒女子が考える社員訪問のすすめ

「みんなやっているから」という理由で行う社員訪問は、今日から卒業しましょう。時間を割いてくれる社会人のために、そして何より確実に内定を勝ち取りたいご自身のために。

【三橋克仁】「チャンスしかない」大企業には見えないベンチャー企業のキャリア形成

就活偏差値でいうと”神レベル”と評されるボストンコンサルティンググループ(以下BCG)の内定を蹴って、「教育×IT(=EdTech)」の会社、株式会社マナボを起業した三橋克仁氏。 規格外の行動力と崇高なビジョンを持ち合わせている三橋氏だが、大企業の恵まれた環境に甘んじ、ビジネスマンとしての能力値でスタートアップの人たちよりもかなり遅れを取っている若者に対して警鐘を鳴らす。 今回は三橋氏

最近好調なエニグモの成功ポイント

知人の靴(ファッション)を海外の人に購買代行してもらったというエピソードが元になりつつも、最初は敢えてセグメントを絞らず幅広く検証を行い徐々にファッションに収束させていく様には美しさすら覚えます。上場後好調なベンチャー企業株式会社エニグモについて分析します。

日本中、世界中を震わせるInstagramアカウントの共通点とは。

今、一番盛り上がっているSNSと称されるInstagram。 当初は男性の割合も今より多く、カメラ好きのコアな集まりだったと分析されるInstagramですが、今や20代~30代女性を中心に年齢も性別も問わず「感性の若い」日本中の老若男女が熱中するものに進化しています。

【三橋克仁】「大企業相手でも勝てる」BCG内定を蹴って起業したマナボ三橋氏が語るスタートアップの可能性

就活偏差値でいうと”神レベル”と評されるボストンコンサルティンググループ(以下BCG)の内定を蹴って、「教育×IT(=EdTech)」の会社、株式会社マナボを起業した三橋克仁氏。 経済的に決して裕福とはいえない家庭で育ち、持ち前の行動力と努力で名門・筑波大附属高校、そして東京大学へと進学。BCGといえば東大生ならば誰もが憧れる就職先だが、それを捨てて「自分がやりたいことをやって、社会に価値を